2012年12月21日

南斗六聖拳最後の将

ケンシロウは、トキとの戦いでラオウの強さを改めて知り、そしてトキとラオウとの戦いの最中にラオウのやさしさも知る事ができました。

この戦いを見てケンシロウはトキを村に連れて帰り、バットとリンを連れて再びあてもない旅をするのでした。

そして、南斗六聖拳もいよいよ最後の1人になり、ラオウ率いる拳王軍と南斗六聖拳最後の将の戦いがラオウ対トキの対決が終わってからどんどん激化していき、その戦いにケンシロウ達も巻き込まれやがてラオウとの最後の戦いが幕をあけようとします。
posted by すこやん at 16:04| 日記